AI論文の技術ネタをいちはやく伝えるメディア「AI-SCHOLAR」がスタート!

暑さ続くこの夏を、みなさんどうお過ごしでしょうか。

どうも、AI-SCHOLAR編集長の森川智貴です。
普段、wevnalという会社のChatbot AI事業部で、マーケやら新人育成やらで駆け回っております。

本メディアは、「AIをどこよりも分かりやすく!どこよりも身近に!」をコンセプトとした、AI論文翻訳メディアです。

現在、私が携わっているAI(人工知能)領域は、まさに群雄割拠の時代。
日々、どんどんと新しいプレイヤーが参入してきています。

そんな苛烈な競争環境において、他者と差別化を図るためには、
常に最新の動向をキャッチアップし続ける必要があります。

そしてその情報というのは、サービス化・実用化までこぎつけた技術では遅いのです!
プロダクト化の”種”の段階で刈り取らなければ、他者を出し抜くことはできません。
つまり、論文です。

しかし……….

AI関連の論文は、毎日大量に発表され続け、しかも本当に最新の情報というのは、そのほとんどが英語なのです…..!

「ああ、毎日大量にパブリッシュされるAIの英語論文の中から、本当に良質な情報だけをキュレーションして、翻訳してくれるメディアはないかなあ。。。。」

.
.
.
探してもなかなか見つからなかったので、自分たちで作りました。

我々AI SCHOLAR編集部は、毎日AIに関連する論文をいち早く追いかけ、みなさまにとって分かりやすく、有益な情報をお届けしていきます。

AI SCHOLARチームの奮闘日記として、最初はお目苦しい部分もあると思います。
是非暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

こんなAIの論文あるんだよ、あんなAIの活用方法があったよーみたいな発見がありましたら、
是非AI SCHOLAR編集部へこっそり教えてください。記事にして、発信しちゃいます!

ではでは、これからの長い旅にみなさんお付き合いください!

ライター:株式会社wevnal AIChatbot事業部 AIディレクター 森川智貴

 

1 Comment

WordPress コメントの投稿者

こんにちは、これはコメントです。
コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

現在コメントは受け付けておりません。