International Team Building with Tech

イベント概要

日程

2019/10/30

時間

19:30〜21:30

会場

Team AI Base
東京都渋谷区宇田川町36-17 ニューシブヤマンション202

対象

初心者歓迎

定員

15人

参加料

無料

主催

100万人の機械学習コミュニティを東京に創る Team AI

(日本語は下記)

Hi! I am Dai from Team AI. We are working on workplace innovation.

This event is to discuss about how to make better international team with technology. We have to conquer the language barrier, culture gap, time difference, organization problem etc.

Olympics are coming. / IT industry becomes more global. / Japan is welcoming more foreigners.

  • Introduction of tips for success
  • Q&A from audience
  • We recommend the best tools and know-hows to solve your problem
  • Which kinds of technology is coming up to solve workplace problems?
  • How our workplace in 2030 will like?

Young & talented developers in Asia are getting more important in IT industry.
By collaborating with these development resources in a clever way, we can definitely accelerate our development speed with optimized cost.
We do an offshore development in Asia.

Please read some resources below

Sounds interesting?

Please just come to our “Team AI Base” in Shibuya and work together. Are you a beginner? Don’t worry. We will take care of you.

Also, we built Kiara – a smart communication tool for more productive remote work. www.kiara-app.com Our first feature is Slack bot for real-time translation.
Since we have a passion to support remote working team, we will work closely with you guys and keep building problem-solving software for each bottle-neck point.
I guess 90% of IT people are dreaming about remote work life, right? We make it possible by providing useful software line-ups.

===========================================================

こんにちは! Team AI代表 石井大輔です。
Workplace Innovationに取り組んでいます。

オリンピック景気のもとでの国際化、IT業界のグローバル化、増え続ける東京の外国人、進んでいますよね。言葉の壁、文化の壁、時差の壁、リモート組織の壁など、問題は山ほどあります。是非働き方の未来の為に、解決していきたいです。

  • 弊社が使っている国際チーム成功のためのノウハウ
  • 現場のお悩みQ&A
  • 最適なツール or ノウハウをご紹介
  • これからどのような技術が職場を変えようとしているのか
  • 2030年の職場はどうなっている?

アジアの若いエンジニア才能を活用するのが、IT業界でますます重要になってきています。彼らとの協業を賢く増やす事で、IT企業は開発を加速させ、経費を最適化することができます。オープンな議論グループを実施し、どの様な手法でアジアのオフショア開発を活用できるのか話し合います。
弊社自体もオフショア開発のヘビーユーザーなので、
積極的にノウハウを公開しますよ!

下記のリソース集を参照の上、当日ご参加くださいね!

ハイレベルな方も、初心者の方も、ビジネスサイドの方も、気軽にいらっしゃってください。

そして、弊社ではリモートワーカーの生産性を劇的に向上させるKiaraをローンチします。
www.kiara-app.com
最初の機能はSlackにPluginとして組み込めるリアルタイム翻訳Botです。
弊社のミッションは全世界のリモートワーカー支援のため、
みなさんと密に協業し、ヒアリングでお聞きした現場のボトルネック解決のためのソフトウエアを複数ローンチし続けます。

==========================================================

How to do successful remote work? – GitLab
https://about.gitlab.com/company/culture/all-remote/resources/

How to do successful remote work? – Zapier
https://zapier.com/learn/remote-work/

ベトナムでWeb開発する時に知っておきたい20のポイント
https://medium.com/jenio-inc-blog/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%81%A7web%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%99%E3%82%8B%E6%99%82%E3%81%AB%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%8420%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88-61bc0d43cf05

UpWork活用法 https://www.shirunote.com/entry/upworkknowhow

How do you manage an offshore software development services team effectively? https://www.quora.com/How-do-you-manage-an-offshore-software-development-services-team-effectively

Upwork Vs. Freelancer Vs. Fiverr https://outsourceaccelerator.com/articles/upwork-freelancer-fiverr/

==========================================================
Fee:

Free 無料のイベントです

Plesse bring your PC / PCをお持ちください

==========================================================
Contact:

Please contact dai@jenio.co or 08063062223

質問がある方は、dai@jenio.coにご連絡ください。

==========================================================

主催情報 :

100万人の機械学習コミュニティを東京に創る Team AI

http://www.team-ai.com/

代表 : 石井 大輔

経歴;

https://www.ishiid.com

http://www.jenio.co/

株式会社ジェニオ代表取締役 1975年岡山県生まれ。

京都大学で数学を専攻。伊藤忠商事でファッションの知的財産を使用した事業開発を担当。 ロンドン、ミラノでの駐在を経て、2011年ジェニオを創業。2016年機械学習研究会コミュニティTeam AIを開始。 翔泳社より”機械学習エンジニアになりたい人への本”発売しました! https://amzn.to/2MSWSqV シリコンバレーのアクセレレーター、Y Combinator Startup School、500Startups Kobe、OneTractionの卒業生。 ==========================================================