当メディアは、最新AI技術情報をビジネスマンにも理解できるように「AIをどこよりも分かりやすく!どこよりも身近に!」をコンセプトとした、AI論文翻訳メディアです。

AI関連技術は今、急激な勢いで進化しています。毎日、さまざまな論文が発表され、「最新の手法」が数週間で変わるぐらいその変化は激しいものです。

一方で、AIのビジネス活用の現場には、情報の非対称性が存在します。ビジネスサイドのAI技術に対する理解不足が大きいため、「AIでなんとかなるだろう」という異常な期待値の高さが生まれており、このため、AI事業を目的化してしまい真の課題解決に結びついていません。

新しい技術とそれがもたらす社会の変化を俯瞰的な視点でとらえることは、ビジネスマンのひとつの役割のはず。しかしことAIに関して言うと、難解なイメージだけが先行してしまってる方が多いのではないでしょうか?

それもそのはず、AIの最新の情報というのは、基本的に論文ベースです。AI関連の論文は、毎日大量に発表され続け、しかもそのほとんどが英語なのです…..。

さらに、使われている言語も難しく、どれも、AIエンジニアやデータサイエンティストを前提とした知識がないと読めないモノばかりです。

このサイトが、論文を分かりやすく翻訳し、より多くの人に読んでもらう事で、技術と社会実装の橋渡し的役割を担えたらいいなと思っています。

AIscholarでできること。

機能

①AIの理解を拡げる

AIの概念理解とビジネスへの応用を繋ぐ創造性ある人材を生み出すために、最新のAI関連論文をビジネスマン向けに理解できる形で発信します。

②イベントとの連携
AI・機械学習をテーマとした年間1000本を超えるイベント・セミナーから厳選しておすすめできるものだけをご紹介します

AI SCHOLAR 編集長
森川 智貴