AI-SCHOLAR Team Members

AI-SCHOLAR Team Members

Tomoki MORIKAWA
AI戦略室 統括| AI-SCHOLAR編集長
1992年生まれ。慶應義塾大学にてIoT×Helthcareの研究をしていた。先行論文リサーチや他領域のテクノロジーのトレンドを追うことに負担を感じ、AI関連の論文をわかりやすく翻訳するメディアとしてAI-SCHOLARを始めました。先端的で難解な事柄を難しい言葉のまま説明することは誰にでもできますが、AI-SCHOLARはメディアとして情報を伝える上で、語彙やデザインを駆使して「読みやすさ」「わかりやすさ」を追求しています。
Kazuma ENOMOTO
AI戦略室| AI-SCHOLAR編集部・新規事業担当
1994年生まれ。大学ではAIx医療を専門にしてきました。個人では企業との案件をこなし、AIを使った幅広い技術の開発と立案を行っていました。そのためAIx医療だけではなく、言語や音声といった幅広いAIの知識を生かし、AI-SCHOLARにジョインしました。 今現在はAI-SCHOLARで記事の査読、業務の効率化、新規事業の立案を担当しています。Kaggle Master。
Kai TSUMOTO
AI戦略室| 編集部・AIディレクター
東京大学大学院修士課程 2019年7月 AI-SCHOLARにインターンとして参画。 記事の執筆管理等を担当。 研究興味は物性物理学やヒューマンインターフェースなど。
Takaaki YOSHITAKE
AI戦略室| AI-SCHOLAR編集部
1997年生まれ。早稲田大学大学院修士課程。現在、強化学習の研究を行っている。IT領域に関わる事業に興味関心があり、AI-SCHOLAR編集部に2019年12月から参画し、主に運営を担当。
Kippei WADA
AI戦略室| AI-SCHOLAR新規事業・編集部

1998年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部所属。現在、医療×ITを専門としたゼミ、伊達研究会でライフログに関わる研究を行う。AI-SCHOLARには2019年2月にジョインし、日々の業務の型化や新規事業の企画などを担当。

Minori HIRAI
AI戦略室| UI/UX

1997年生まれ。大学では行動経済学を学び、渋谷の広告代理店で大学2年次からインターンをはじめる。主に、コンテンツ企画、クリエイティブの作成やマーケティングを得意とする。AI-SCHOLARは立ち上げから関わり、主にサイトのUI/UXやソーシャルポストなどをメインに担当している。