株式会社Rist

世界最高クラスのデータ分析専門チームが、ものづくりを変える DEEP ANALYTICS

直接問い合わせる

Feature サービスの特徴

  • 予知保全

     予知保全

    機器や設備の劣化や故障を予知し、最適なタイミングで点検や部品交換を行うことで、コストとダウンタイムの削減が可能です。

  • 需要予測(生産調整)

     需要予測(生産調整)

    販売量と出荷量を予測することで生産量を調整し、在庫の最適化を図ります。これにより、調達最適化と価格最適化を行うことができます。

  • 歩留まり改善・ロス削減

     歩留まり改善・ロス削減

    製造ラインの不良原因を分析することで、歩留まりを改善。製造コストのロスを削減し、生産性の向上を図ります。

直接問い合わせる

Service サービスについて

データ分析を担うのは 世界最高クラスの精鋭チーム

最近日本でKaggle(カグル)という単語が浸透してきました。 Kaggleは、世界中のデータサイエンティストがAIの精度を競うコミュニティです。 最高クラスのデータサイエンティストには「Kaggle Grandmaster」の称号が与えられます。 Ristのデータ分析専門チームは、Kaggle Grandmasterが率いる世界最高クラスのチームです。

データ分析を担うのは 世界最高クラスの精鋭チーム

閃きから生まれる、 特徴量エンジニアリング

データ分析で最も大切な手法が“特徴量エンジニアリング”。データを特徴付ける情報を数値で表現した「特徴量」を抽出し、予測モデルの精度を高める作業です。Ristのデータサイエンティストは、様々な分野や業種の知識と経験を持つ精鋭たちだからこそ、この特徴量を“適切に”抽出するセンスと閃きを持っています。

閃きから生まれる、 特徴量エンジニアリング

お客様と二人三脚で進める データ分析・AIシステム開発

Ristのデータ分析専門チームはお客様の良きパートナーです。現場に精通したコンサルタントがデータサイエンティストとお客様を繋ぎ、常に課題を共有。AIシステムに至る工程を丁寧に説明しながら、お客様とともに理解を深め、二人三脚で開発・導入までワンストップで行います。

お客様と二人三脚で進める データ分析・AIシステム開発

直接問い合わせる

Corporate 会社概要

会社名 株式会社Rist
設立年月日 2016年8月1日
所在地

東京本社
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-11-3 Impact HUB Tokyo

京都事業所
〒600-8102
京都府京都市下京区五条通河原町西入本覚寺前町830 京都エクセルヒューマンビル 11階

代表 代表取締役社長 藤田 亮
メールアドレス info@rist.co.jp

AIサービス一覧を見る