株式会社Laboro.AI

ビジネス変革のためのオーダーメイドAI開発、「カスタムAI」

資料ダウンロード

Feature サービスの特徴

  • ビジネス課題解決のためのAIを

     ビジネス課題解決のためのAIを

    Laboro.AIでは、画一的なパッケージAIサービスでは対応が難しい、ビジネス現場特有の複雑な課題の解決をご支援するため、機械学習が得意とする「認識」と「予測」の領域で、AIをオーダーメイド開発・ご提供いたします。

  • 様々な課題や領域に対応

     様々な課題や領域に対応

    画像、音声、自然言語、時系列データ、強化学習など、Laboro.AIには機械学習の様々な領域に専門性を持つエンジニアが在籍し、多種多様なビジネス課題や領域でのAIソリューション開発に幅広く対応いたします。

  • 多くの業界でのAI開発実績

     多くの業界でのAI開発実績

    製造、建設・土木、小売・流通、ヘルスケア、金融・保険など、様々な業界のリーディングカンパニーとAIプロジェクトを推進してきた実績と知見をもとに、業界やテーマに拘ることなく、様々な課題に対してカスタムAIを開発いたします。

資料ダウンロード

Service サービスについて

カスタムAIのメインスコープ

Laboro.AIでは、カスタムAI開発のメインスコープを「認識」と「予測」の2つの領域に置いています。「認識」は”物体認識”や”音声認識”など、人間の視覚や聴覚の情報を機械に代替させる試みを、「予測」は過去のデータの蓄積に基づいて未知のデータの性質や変化を推定する試みを指します。この2つの領域で、より多くの課題解決が行えるよう、様々な専門領域を持った多様なエンジニアが在籍し、画像・音声・自然言語・時系列データ等、データの種類を問わず幅広く対応できるチームを築いています。

カスタムAIのメインスコープ

「ソリューションデザイン」の視点

ビジネスへのAI導入で重要なことは、精度の高さよりも、現場のニーズや使用実態に適した設計を行うことです。Laboro.AIでは、現場での活用シーンから逆算した開発計画を立て、AIソリューションを設計し、プロジェクトを進行していく「ソリューションデザイン」というプロセスを重視しています。カスタムAI開発に際しては、エンジニアだけでなく、ビジネス畑での豊富な経験を持ち、AIのビジネス実装の知見とノウハウを持った人材「ソリューションデザイナ」が、お客様のAI開発をサポートいたします。

「ソリューションデザイン」の視点

柔軟な開発フロー

オーダーメイドという性質上、Laboro.AIではとくに企画や要件定義に力を入れており、ご契約前の段階からお客様の課題にとってのベストな解決策を模索しご提案いたします。ご希望いただくお客様には、開発の前段階として技術コンサルや論文調査などを単発で行わせていただくケースもあります。また、実装方法や開発環境などがフレキシブルな点もカスタムAIならではの特徴です。処理環境や学習環境、ライブラリなど「これでないと開発できない」といった前提条件が少ないため、よりお客様のご希望に合わせた体制でのプロジェクト進行が可能です。

柔軟な開発フロー

資料ダウンロード

Corporate 会社概要

会社名 株式会社Laboro.AI(ラボロエーアイ)
設立年月日 2016年4月
資本金 1,000万円
代表 代表取締役CEO 椎橋徹夫・代表取締役CTO 藤原弘将
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座8-11-1 GINZA GS BLD.2 3F

AIサービス一覧を見る