最新AI論文をキャッチアップ

AI人材就職支援 vistAI

異常検知システムで企業の信頼を守る

異常検知システムで企業の信頼を守る

異常検知

3つの要点

✔️ECサイトに異常検知システムを導入
✔️誤った価格が付けられている商品を検知し、自動で修正及び原因調査を行う
✔️実際に世界最大のスーパーマーケットチェーンであるWalmartが運営するECサイト上で実証実験も実施

世界最大のスーパーマーケットチェーンであるWalmartが運営するECサイト上には数千万もの大量の商品が存在します。これらの商品一つ一つに手動で価格付けを行うのは無理があるため、現在ECサイトには価格付けシステムが導入され、自動で価格付けを行うことが可能になっています。

しかし、同時に価格付けシステムのエラーにより、しばしば誤った価格付けがなされた商品がECサイト上に出品されるという問題が新たに生じてしまいました。このような問題は企業の信頼を損ねる原因にもなりかねない重要な問題であり、最優先で解決する必要があります。

本記事では、異常検知システムを導入することで上記の問題を解決した事例を紹介していきたいと思います。

続きを読むには

(4252文字画像9枚)

AI-SCHOLARに
登録いただく必要があります。

1分で無料で簡単登録する

または
yato avatar
大学院で機械学習の研究をしてます。twitterもやってます。@yato206

記事の内容等について改善箇所などございましたら、
お問い合わせフォームよりAI-SCHOLAR編集部の方にご連絡を頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせする