追加セッション情報【Macnica Networks DAY2020+macnica.ai】

追加セッション情報【Macnica Networks DAY2020+macnica.ai】

イベント概要

日程

2020-07-09

時間

12:10〜17:00

会場

オンライン開催

対象

AI導入を検討中の企業様、AI人材育成にご興味のある企業様など

定員

約3000名

参加料

無料

主催

マクニカネットワークス株式会社/株式会社マクニカ

AI活用の世界的な動向や導入ノウハウ、AI人材育成方法に加え、先進的な国内企業によるビジネスへの現実的な展開方法について、マクニカグループで展開する「macnica.ai」ブランドで支援したお客様の実例を交えてご紹介します。

大好評いただいている大規模イベントですが、追加のセッションがあります!

かなりのボリュームで探すのが大変と言う贅沢なイベントです!
皆さんに合うものがあるかもしれません!まとめましたのでマッチする人はぜひ参加してみてはいかがですか?

追加セッション情報

「仕事場」を支えるアスクル、働く女性を中心に個人のライフスタイルを支えるLOHACOなどのECを展開しているアスクル株式会社がEコマースにおける重要なマーケティングファクターである「商品情報」を中心にAIやテクノロジーの活用事例を中心にご紹介してくれます。
 
技術よりはビジネスの現場目線でのAIやテクノロジーの活用についてお話をしていただけます。
 
オススメ  : ★★★★★
技術    : ★☆☆☆☆
ビジネス  : ★★★★☆
 
 
成熟した業界や大企業において、技術革新、経営革新を起こしていくには強いリーダーシップをもった社内イノベーターの存在が不可欠です。
変化に対してさまざまな現状へのモメンタムが作用する業界、業務をどのようにして変えていくのか。
介護業界でAI、デジタルトランスフォーメーションを強力に推進する社内イノベーターの真の取り組みに迫ります。
 
ここまでAIが一般化されつつある中でどのようにAIと企業は向き合っていくべきなのか、経営からみたAIに関してお話を聞けると思います。
 
オススメ  : ★★★★★
技術    : ★☆☆☆☆
ビジネス  : ★★★★★
 
Kaggle に代表されるデータサイエンスコンペティションサイトは、初学者からエキスパートまで様々な方が自由に参加できるデータサイエンティストのオンラインコミュニティです。自己研鑽の場としてはもちろん、多くの社会的課題、企業課題を全世界の人々の競争と共創により解を導き出す場としての役割を担っています。
いくつかの課題事例をご紹介します。新型コロナウイルス COVID-19 に関連した事例にも踏み込みます。
 
ビジネスだけではなく、Kaggleに参加している方や参加予定の方にとっては企業から聞くKaggleとはまた別の視点をえられるかもしれません。
 
オススメ  : ★★★★★
技術    : ★★★★★
ビジネス  : ★☆☆☆☆
 
 
AIモデルの作成は試行錯誤を伴うものであり、機械学習に要していた多大な時間やスキルの問題が顕在化しています。
また医療業界や金融業界を筆頭に、結果だけでなく理由や根拠も明示する「説明可能なAI」へ要求も高まっています。
そのような状況の中で注目を集めている「AutoML(機械学習の自動化)」の有用性について、豊富な事例と技術的視点から解説いたします。
 
最近のホットトピックのであるAutoMLの有用性について事例や技術的な視点からお話が伺えます。
 
オススメ  : ★★★★★
技術    : ★★★★★
ビジネス  : ★★★☆☆
 
 
日本企業もこれまで様々な形で業務へのAIの導入を試みてきましたが、実証実験どまりであり、また多くの企業ではドライブがかかりませんでした。奇しくも新型コロナウイルスの感染拡大は、日本企業に改革を迫ることになり、生産性が低くともなんとか業務が回ったこれまでとは異なる形で、業務自体を抜本的に見直すきっかけになってきています。
 
本セミナーでは弊社が見てきた企業のAIのビジネス適用の取り組みを中心に、攻めと守りの観点から戦略的に変わろうとする企業の取り組みをご紹介します。
 
オススメ  : ★★★★☆
技術    : ★★☆☆☆
ビジネス  : ★★★☆☆
 
 
あらゆる企業の至上命題となりつつあるデジタルトランスフォーメーション
今後のビジネスの命運を握るDXへの取り組みに、真っ先に必要となるのは「現状の把握」です。しかし、複数部門をまたぐ自社業務の全容を把握するのはそう簡単ではありません。
 
本セッションでは、データを活用した正しい「現状の把握」をするために、今注目されている“プロセスマイニング”とその事例をご紹介します。
 
オススメ  : ★★★★☆
技術    : ★☆☆☆☆
ビジネス  : ★★★★☆
 
 
 
本セッションでは、リモート・ワーカーの満足度向上の可能性について音声感情解析AIの事例にふれながら概説します。
COVID-19の世界的流行により、従業員はリモート環境で仕事をすることが一般化してきました。これは、今まで例外的状態だと考えられていた宇宙飛行士の生活と似たような状態と言えるのではないでしょうか。
 
リモートワークになれば、従業員のメンタルや満足度をリーダー陣はどのように管理するのでしょうか?
そこにもAIが使えるのではないかと言う物凄いタイトルですね。
 
オススメ  : ★★★★☆
技術    : ★★★☆☆
ビジネス  : ★★★★☆
 
 
AI開発と活用が進む昨今。AI活用促進に苦戦する企業でよくあるのが、経営層と現場のギャップ。
現場で加速できていない、投資したのにうまくいかない・・・という問題が生まれてしまう原因は、“AIモデル開発のための環境”や、その“AIモデルを更新するための環境”の整備にあるということをご存じでしょうか?
 
企業だけではなく、学生でもAI研究から企業でのAI開発をする人にもオススメです。研究とはまた違った視点が必要になります。
 
オススメ  : ★★★★★
技術    : ★★★★☆
ビジネス  : ★★★★☆
 
 
中国では、AI、IoT、5Gなどテクノロジの社会実装が大きく進んでおり、新型コロナウイルス対策でも、大きな威力を発揮しました。中国における、AIの社会実装はどこまで進んでいるのか、中国から学べるAIを活用したビジネスのデジタル変革のポイントはどのようなものか?
 
中国で6年間半導体ビジ ネスに関わったスピーカーが、現地での経験と最新の事例を交えながら解説します。
 
グローバルなAI産業動向に関心のある方、AIによるビジネスのデジタル変革の問題意識をお持ちの方にお勧めのセッションです。
中国を無視してAIを語ることはできません。
 
オススメ  : ★★★★★
技術    : ★★☆☆☆
ビジネス  : ★★★★★
 
 
イベントの全セッションページはここから見れます。