日本のAI人材を支援するメディアパートナー

日本のAI人材を支援するメディアパートナー

cvpaper.challengeを皆さんはご存知ですか?
この度、AI-SCHOLARは
cvpaper.challengeのメディアパートナーとなりました。

cvpaper.challengeとは

cvpaper.challenge は CV (computer vision)分野のサーベイ・研究を実施する組織です。
サーベイメンバーは CVPR 2020 網羅的サーベイなどのトップ会議のサーベイを通した研究のトレンドの把握を行います。
研究メンバーは新しいトレンドを創るべく研究活動を行います。

2020年の目標は「Google Scholar TOP20 にリストアップされている国際会議 / ジャーナルに30本以上投稿すること」です!現在までに研究員に限らずポスドク・学生を中心としたプロジェクトで CVPR/ICCV/ICRA などのトップカンファレンスに投稿し、査読を突破して来ました。
今後さらに活動を加速させるためにも、学生、ポスドク、研究員、教員、研究連携などを募集しています。コンピュータビジョン分野以外の研究者からのご連絡も歓迎してます。

本格的なAIサーベイを学び、トップカンファレンス突破を目指す研究者に成長する。
日本はAIで遅れている!と言われています。だからこそのAI人材として成長するための組織です。

実績一覧
動画像認識
動画キャプション生成
  • 動画キャプション生成に最適なモデルの検討(MIRU2019)
自動運転/予防安全
大規模 DB 構築
生成モデル
Vision and Language
  • 3次元 VQA (3DV 2019
  • Neural Joking Machine (HCI 2020)
3D Vision
  • Self occlusion に頑健な visual servoing
  • RGB-D 情報を活用した物体の 6D Pose Estimation
その他

 

これだけの業績を学生の育成もしながら行ってきています。AIに興味がある、本格的にAIを学びたい人はぜひ参加してみてください。動かないと学べません。AIを研究する上でのノウハウが詰まっています。

今後活動はAI-SCHOLARで応援していきます。
どんな応援をしていくかはまだ話せませんが楽しみにしていてください!!

この記事をシェアする