高専生による事業創出コンテスト「DCON2020」8月22日(土)本選開催決定のお知らせ

高専生による事業創出コンテスト「DCON2020」8月22日(土)本選開催決定のお知らせ

高専生が日頃培った〈ものづくりの技術〉と、人工知能(AI)分野の重要技術〈ディープラーニング〉を活用して事業評価額を競います。

高等専門学校の学生(以下、高専生)が日頃培った〈ものづくりの技術〉と〈ディープラーニング〉を活用した作品を制作し、その作品によって生み出される〈事業性〉を事業評価額で競う「第一回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2020(以下DCON2020)」(主催:日本ディープラーニング協会 以下JDLA)の本選を、8月22日(土)にオンラインで開催することを決定いたしました。

 

「第一回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト(DCON2020)」本選を8月22日 (土)、場所は日経ホールにて無観客・オンラインで開催することをお知らせいたします。

 

 

「DCON2020」は高等専門学校の学生が日頃培った〈ものづくりの技術〉と人工知能(AI)分野の重要技術〈ディープラーニング〉を活用した作品を制作し、生み出される〈事業性〉を事業評価額で競うコンテストです。本選の開催は新型コロナウイルスの感染拡大を受け延期としておりました。

 

プレ大会であった「DCON2019」では8チームが最終審査に進みしのぎを削った結果、長岡工業高等専門学校 長岡高専プレラボチームが4億円のバリュエーション、4,000万円の投資総額の事業評価を得て最優秀賞を受賞し、大いに盛り上がりを見せました。本年の本選出場チームにもご期待ください。


【DCON2020本選 開催概要】

日時:2020年 8月22日 (土)

会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7日経ビル3階)

開催方法:無観客・オンライン開催

 

DCON2020本選は、高専生、教員の皆さまの安全と健康を考慮し、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、高専チームが東京に集まるのが難しいと判断し、会場と高専チームを中継で繋ぐ「オンライン開催」とします。

会場には、ジャッジ、技術審査員、MCをお呼びし、ステージ上から出演をいたします。

当日は「日経チャンネル」を利用したオンラインライブ配信より一般の方も閲覧が可能となります。

Web閲覧詳細につきましてはDCON公式サイトを通じて後日発表いたします。


【DCON2020について】
■概要:高等専門学校の学生が日頃培った〈ものづくりの技術〉と〈ディープラーニング〉を活用した作品を制作し、生み出される〈事業性〉を事業評価額で競うコンテスト。
■主催:JDLA
■共催:株式会社日本経済新聞社
■運営:DCON実行委員会
・公式HP https://dcon.ai/ 
・Facebook https://www.facebook.com/DCON123/ 
・Twitter https://twitter.com/DCON_JDLA 

【日本ディープラーニング協会について】

日本ディープラーニング協会は、ディープラーニングを事業の核とする企業が中心となり、ディープラーニング技術を日本の産業競争力につなげていこうという意図のもとに設立されました。ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となって、産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っています。

 

設立日 : 2017年6月1日

所在地 : 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目1番1号 住友不動産御成門タワー9F

理事長 : 松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科 教授

ホームページ : https://www.jdla.org

Facebook : https://www.facebook.com/jdla123/

Twitter : https://twitter.com/JDLANews

YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg

Connpass : https://jdla.connpass.com/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

日本ディープラーニング協会 PR事務局(㈱Green Romp内)担当:野田・三橋

TEL:070-1515-5740 / MAIL:pr@jdla.org

この記事をシェアする