株価チャートを画像データとして学習させる深層学習による株式市場の予測

株価チャートを画像データとして学習させる深層学習による株式市場の予測

3つの要点
✔️ 深層学習を用いた株価の予測
✔️ ローソク足を画像として解析する

✔️ 3ヶ月間の運用を行えば、90%以上の精度で株価の上昇or下降を予測する事が可能

Using Deep Learning Neural Networks and Candlestick Chart Representation to Predict Stock Market
written by Rosdyana Mangir Irawan KusumaTrang-Thi HoWei-Chun KaoYu-Yen OuKai-Lung Hua
(Submitted on 26 Feb 2019)

Comments: Published by arXiv.
Subjects: General Finance (q-fin.GN); Machine Learning (cs.LG); Statistical Finance (q-fin.ST); Machine Learning (stat.ML)

はじめに

深層学習を用いた株価の予測に関する新しい論文が発表されました。これまで多くの視点から分析が試みられてきた株式市場ですが、”ローソク足”を画像データとして学習させる新手法を著者は提案しています。

株式市場の予測は、全人類の夢の一つです。正確な予測ができれば、無限とも言えるお金を手に入れる事ができるでしょう。ただし、そのランダム性はリーマンショックをはじめとして、現在の人類の予測の範囲を超えて変動する事が周知の事実と言えます。

また、株価は様々な要素によって変動します。”景気”や”金利”、”政治的動向”などその要因は多岐に渡ります。ここでは、深層学習を用いて”ローソク足”に焦点を当てた研究について紹介していきます。

この記事をシェアする